FA移籍から1年、ついにユニフォームを手放した

ベイスターズ時代の嶺井選手のユニフォーム 推し

嶺井選手がソフトバンクホークスにFA移籍したのが昨年の話。

(嶺井ロスに陥った話:嶺井くんがベイスターズからいなくなってから|とあるベイスターズファンの未練

嶺井ロスは乗り越えたけど、ベイスターズ熱は取り戻しきれないままオフシーズンになった。

でも完全にファンを辞めたとかでもなく、試合結果はチェックしてたし、ドラフト会議の度会くん(ベイスターズドラフト1位)の涙にグッときたり、気になってはいる。

推している選手がいなくなり、その背番号が入っているユニフォームを着て試合観戦することもなくなった。

嶺井選手・ベイスターズ時代のユニフォーム

クローゼットの中に入れたまま1年。

私も新たに好きになった人がいたり、心身ともにくたびれてたり、良くも悪くも嶺井選手を思い出す時間が格段に減った。でもたまにチェックしてしまうけど。

もうユニフォームもいいか、とふと思ったのは先月のこと。

そこからさっとメルカリに出品して、発送するまであっという間だった。もうあのユニフォームは手元にない。

手放そうと思うのに1年かかってしまった。そりゃあ、別に選手本人を嫌いになったわけじゃないし、ユニフォーム1枚を保管するスペースなんてたかが知れてるからあっても困らないし、手放そうと考えるに至らないとも言えるか。

でもまあ、なんとなく未練とともに手放した感があってすっきりはしている。

それでもユニフォームはまだ3枚残っている。これらも「別に持っててもなあ」と思うことが増えてきたので、そのうち1〜2枚は手放すかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました